FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

►2009/07/06 00:07 

うだるような暑さの中。


いつも愛用している喫茶店の中。
静かに流れるジャズの音色。
コーヒーの香りを漂わせたそこで、 僕は貴方に会ったんです。

穏やかで、少し女の子にしては不思議な口調。
席に座ればもう覚えてしまったのか、アイスコーヒーを持ってきてくれる。


そして、時々それと一緒に添えてくれる、 一粒の飴玉。 それを見て、思ったんだ。
今度は恋愛モノを書こう。

夏にふさわしい爽やかで、弾けるように、それでいて繊細で。 それで、少し甘い感じの。

そう、例えるなら サイダーみたいな、恋物語。


夏のとても暑い日、そこが舞台。








【サイダー味の恋の色。 ぐれーぷあじ】

スポンサーサイト

日常Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。