FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

好きで、嫌いで、好きな夏。(創作)

►2009/05/25 01:08 

主人公
一橋 明(いちはし めい)
高校2年生。
4年前に祖父をなくしている。
その時、謝ることができなくて、今でも悔やんでる。
飼い猫は抹茶。

相手
本見 良太(もとみ りょうた)
大学1年。
明の隣の本見さん家の男の子。
高校は県外で一人暮らしをしていたが、大学では実家に戻ってきたらしい。
埋もれるくらい本を持っている。
哲学的な本が多い。
明のじいちゃんに似てる。(のんびりしてるとことか)


お話
4年前、じいちゃんが死んだ。
春でも夏でも天気の良い日はいつだって家の縁側で猫とたわむれながら日向ぼっこしてたじいちゃん。
小学校まで、私もよくじいちゃんとひなたぼっこしてた。
でも、中学に入ってからその回数も減っていって、それに……。
あの時は気づかなかったこと。
私、じいちゃんにずっと謝りたかった。
ただ、一言、ごめんねって言えなかった。
そんなことをしていると、お隣さんが引っ越してきたらしい。
昔、ちょこっと遊んでもらったことがある(らしい)りょーたくん。
でも、今日はうちの両親とりょーたくん一家でお出かけのはずなのに、お隣から凄い音。
雪崩みたいな。
こんなあっつい日に、何やってんの?
ちょっと、様子みてこよ。
…このアイス、食べてから。
留守番よろしく、抹茶(猫)。

スポンサーサイト

創作。Comment(0)Trackback(0) | Top ▲

コメント


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。